TOP > 製品案内 > 液晶カバー

液晶カバー

アクリル樹脂カバー

現在では電気機器製品全般に表示を判り易くする為、液晶モニタなどディスプレー表示が多く使われるようになりました。液晶カバーはこのような液晶を保護する為のカバーとして、またARコートなどの画面の反射を防ぐ為などに幅広く使われております。液晶カバーはモニタの前面に使用され、視界の妨げになるような微細なキズや異物を嫌う製品です。当社では、タッチパネルなどの透明センサー部品の組立・製造で培った技術と経験、クリーンルームやクリーンベンチ、独自の洗浄システムなどの環境面で、高品質な製品をご提供しております。液晶カバーには様々な素材が使用されており、アクリル、ポリカ、PET,TAC(トリアセチルセルロース)など、またARコートやハードコートなどの表面処理を行ったものや、これらの素材に印刷や加工を加えるなど用途にあった製品をご提供しております。

【バリエーション】

素材 厚さ 表面処理 粘着材
(裏面)
印刷
ARコート&ハードコート ハードコート
アクリル 1.0t〜5.0t ○(3.0t)  
ポリカ 0.5t〜3.0t    
PET 0.125t〜0.250t  
TAC 80μ  

*素材により入手が困難な場合がありますのでご相談下さい。

【構成】

構造イメージ
1 保護フィルム あくまできれいにお使いいただくための封印です。
2 樹脂プレート キズやホコリが付着し易く、加工や貼り合わせには細心の注意が必要です。
3 粘着材 指定のエリアのみ粘着材処理を行います。継ぎ目やムラがあれば、表面から見えてしまいます。
4 剥離紙 使用時までプレート裏面と粘着部をしっかり保護するために全面をカバーします。

【その他関連製品】

《透明電磁波シールドフィルム》
昨今では、携帯電話などさまざまなモニタ類の普及により電磁波の問題がクローズアップされています。この対策部品として注目されているのが「透明電磁波シールド」です。PETフィルムにITO透明導電膜を蒸着した製品で、電磁波を遮断或いは低減する特徴があります。透明ですので使途・応用範囲は広くありますが、電磁波にはさまざまな周波数があり、また形状によってもシールド性能が大きく異なるため素材の選定には試作が必要となります。

ARコート

ARとは、アンチ・リフレクションの略で、光の反射を防ぐ為のコートです。モニタなどの表示部では、光の反射により画面が見にくいなどの問題があり、それを防ぐ為のコートを施した樹脂カバーが使用されておりますが、その他にもコピー機やプロジェクタなど光を読み取る部分のガラス面にも採用されております。