TOP > 技術紹介 > 複合技術

複合技術

「複合技術」とは、その商品を熟知した上で出来る技術です。印刷にも様々な印刷手法があり、その製品にも様々な特性が要求されます。その素材やインクやその他豊富な知識と構想力も必要な要素になります。当社では、お客様からの「こんな品物が出来ないか?」の一言からお答え出来るような技術開発を行っております。

≪ほんの一例≫

【EL&ヒーター一体型(新提案)】

EL&ヒーター一体型(新提案)

液晶バックライト用に透明フイルムヒーターと一体型にしたEL&ヒーターです。部品点数も減らしまた、液晶に直接貼付け使用する為、光の散乱を押さえ、画質がシャープに映ります。
EL
透明フイルムヒーター

ELマルチレイヤー

ELマルチレイヤー

三菱化学(株)様ご提供

無機EL発光パネルに様々な複合部品を重ね合わせることにより、今までにない光の表現が可能です。従来の「無機ELはバックライト」と言った概念を覆す製品は、長年培った技術とアイデアから成り立っています。当社のELマルチレイヤーはそのデザイン性の高さを重視した作りで顧客企業様から高い評価を得ております。
EL

ヒーター機能付回路基板

ヒーター機能付回路基板

回路にヒーター機能と搭載しております。また、その他ヒーターにはカーボンヒーターなどもあり、低温時の回路誤動作防止にも使用されています。
透明フイルムヒーター

その他

スクリーン技術を駆使した積層式センサー回路(多層基板)
プリンターやシルク印刷の複合製品

当社ではお客様の「こんなもの出来ます?」の一言をお待ちしております。様々な知識や経験から、その一言を製品にさせて頂きます。